血糖値を下げる!血糖値を下げる方法

血糖値を下げる献立

血糖値を下げることで、糖尿病を予防し健康維持に役立ちます。
最近は、食事が欧米化しており、外食も増えているので、偏った食事を取る人が増えています。


血糖値の上昇は、体のさまざまな箇所に影響を与えます。
糖分は、脳のエネルギーにもなるので、成人の場合は1日40gが適量です。
これ以上摂取する場合は、糖分の取りすぎにあたります。
毎日の食事を血糖値が下がるメニューに切り替えることで、健康維持に繋がります。


血糖値が高い場合は、食物繊維が多く含まれるものを
積極的に取り入れるようにしましょう。海藻類のサラダや豆料理、
きのこを使ったパスタなども良いでしょう。
また、ビタミン類やミネラルもしっかりと取れるので、血糖値を下げることに役立ちます。
そして血液の流れをスムーズにする効果があるたまねぎをサラダに加えると良いでしょう。


kettou9.jpg


サラダを食べるときも、油分の多いドレッシングではなく、
ノンオイルドレッシングなどを使用するとよいでしょう。
油分がなく、物足りなさを感じるときは、お酢やレモンなどの酸味で工夫します。
料理をするときも、サラダオイルではなく、オリーブオイルを使うと、
悪玉コレステロールを減少することが出来ます。


血糖値を下げるには、食材や食事のメニューにも工夫が必要になります。
また、食べすぎを防止するために、よく噛んで食べると、
脳が満腹感をしっかり得るので、暴飲暴食を防ぐことが出来ます。


血糖値を下げるように心がけていると、肥満も解消することが出来ます。
消化を助けるものや脂肪酸を燃焼する作用があるクエン酸もとるようにすると良いでしょう。
食材を選ぶときも、血糖値を下げる作用があるものを取り入れるようにしましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 血糖値を下げる!血糖値を下げる方法 All Rights Reserved.